弥生三月、ぽかぽか陽気の3月2日(金)こどもの宙で「ひな祭り」が行われました。

弥生三月、ぽかぽか陽気の3月2日(金)こどもの宙で「ひな祭り」が行われました。
クリスマス会・節分に引き続き利用者ママグループ「ソラシド母ちゃん」に出し物をお願いしました。「ひな壇」をテーマにしたパネルシアターや「ひな祭り」風にアレンジした手遊び、影絵クイズ形式の手遊び歌など、季節感とアイディアの詰まった出し物に、参加した子どもたちやお母さん方も笑顔いっぱいで楽しみました。
スタッフによる「ひな祭り」の由来のお話に「改めて子どもの成長を願いました」という感想も・・・。「ひし餅」の三色の色の意味や、「ハマグリ」や「ちらし寿司」の具材一つ一つに込められた願いのお話にも皆さん関心を持って聞き入っていました。
「こそら」の庭の梅のつぼみも膨らんでもうすぐ咲きそうです。水仙の葉っぱも伸びてきました。冬の間水の底でじっとしていたメダカも餌を求めて水面まで出てきました。春はもうすぐそこまで来ているようですね(し)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。